チャリダーMのロードバイクライフ 詳しくはこちら

アマゾンで野菜づくりの本を購入しました!

  • URLをコピーしました!
目次

野菜づくりの本を購入

皆さん、こんにちは!チャリダーMです。

前回は農園と契約したお話でしたが、野菜づくりや土いじりについてはまったくの無知であるため、少し勉強しないと。

なにもわからないので少しお勉強しましょう!

ということで、まずは本を買ってみました。

いろいろな本があります

この本を選んだ理由

この本を選んだ理由は次のとおりです。

アマゾンでの評価が高かったこと。無知の分野なので、まずは書評が多くて評判の良い本を。

「NHK趣味の園芸 やさいの時間」という長寿番組に出演されていた藤田さんという方が監修されている。

一通りの一般的な知識が学べそう。土づくりから菜園の区画デザイン、栽培スケジュールなども掲載されていて、これ一冊があれば何とかなりそう。

イラストと写真が多くて視覚で理解できる。それに対する説明文もあり、素人にもわかりやすい。

野菜の種類が200種も掲載されていて、見ているだけで楽しい。これから野菜を育てるぞという意欲が湧いてくる。

ほかに検討した本

家の光協会
¥4,180 (2024/04/02 16:55時点 | Amazon調べ)

この本も魅力的でしたが、ちょっと値段が高かったので。

著:藤田 智
¥1,540 (2024/04/02 16:55時点 | Amazon調べ)

タイトルに惹かれますね。これも藤田さんの本です。

著:五十嵐 透
¥1,540 (2024/04/02 16:55時点 | Amazon調べ)

失敗しないコツが初心者には魅力的です。

まとめ

正直、どれを選ぶかすごく迷ったのですが、一番内容が充実していてこれ一冊があれば初心者には理解できそうな本を選択しました。

結果的には大正解です。毎日眺めています。

やっぱりイラストと写真が多いので、初心者にもわかりやすく教えてくれます。

少し慣れてきてからも、役立つことがたくさん書いてありそうなので、長く使えそうな本ですよ。

ただどれを買っても間違いはないのではないでしょうか。自分に合いそうな本を選択すればOKです。

図書館で借りるのもありですが、常に手元において調べるには、一冊は購入したほうが身につきそうです。

ネットでもよいかとは思いますが、私は+αとして使っていきます。

それにしても、こういうふうに育てるんだと初めて知ることばかり。

毎日、何気なく野菜を食べていますが、あらためて農家さんの労力へのありがたさを感じます。

自分にこんなことができるのか不安もよぎりますが、さあ、これからですぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次